みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
放火・不審火
山形県

新庄駅近く不審火相次ぐ

2020年08月

☆2020年8月14日付 読売新聞東京朝刊13版・山形☆

〇山形県新庄市で13日未明、JR新庄駅近くの空き家と物置小屋で不審火が相次いだ。いずれも火の気がなく、互いに約120メートルしか離れていないことから、山形県警新庄署は連続放火の可能性もあるとみて調べている。けが人はいなかった。

同署の発表などによると、同日午前0時25分頃、同市沖の町の木造一部2階空き家の2階から火が出ているのを、隣に住む所有者の娘が発見し、119番した。駆けつけた消防隊によって、火は25分後に消し止められたが、2階和室の敷布団やカーテンなど約5平方メートルを焼いた。家は物置などに使っており、鍵はかけていなかったという。

この火事の約1時間後、同市多門町で、駅に隣接する最上広域交流センター「ゆめりあ」の北東にある平屋の物置小屋から出火した。午前1時20分頃、勤務中の男性駅職員が気づき、空き家でまだ活動中だった消防隊員に知らせた。物置小屋約20平方メートルが全焼し、ゆめりあの外壁の一部約90平方メートルを焼いた。

物置小屋は、ゆめりあを運営する最上広域市町村圏事務組合が、資材や運搬用一輪車などを保管していた。

戻る