みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
兵庫県

人命救助で感謝状

2020年08月26日

〇読者の人命救助に貢献したとして、読売新聞販売店「YC丹波篠山」(丹波篠山市)の社員、松尾紳司さん(31)に善行をたたえる知事の「のじぎく賞」が贈られた。普段からの交流が、異変の察知と救助のきっかけになったという。

発表では、松尾さんのお手柄は7日午後。兵庫県丹波篠山市内の読者男性(72)が独り暮らしを送る集合住宅へ、新聞代の集金に訪れた際のことだった。

新聞受けには新聞が3日分たまっており、駐車場に男性の車はあるのに、呼び鈴や声かけ、さらに電話にも応答がなかった。不審に思った松尾さんの通報で篠山署員が駆け付けると、男性は意識を失い、室内で倒れていた。ドクターヘリで丹波市内の病院に搬送され、今は快方に向かっている。

普段から男性とコミュニケーションを深めていた松尾さん。記事や、昔の篠山の思い出、さらに好きなお酒のこと……と、男性はおしゃべりを楽しみにしてくれていたという。

兵庫県警篠山署で森江満署長から賞状を伝達された松尾さんは、「新聞を愛してくれる人が3日も取り忘れるはずがないと思った。助かってよかった」と胸をなで下ろし、「今後も読者とのコミュニケーションを大事にし、地域の安全安心にも役立ちたい」と誓っていた。

森江署長は「平素からお年寄りの見守りをし、迅速に通報してくれた。ありがたい」と感謝していた。

戻る