みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
神奈川県

読売新聞販売店「YC逗子」の配達員の早急な通報で救助

2020年02月26日

〇読売新聞販売店「YC逗子」の配達員、栄貫児さん(69)と小川泰一さん(52)の通報で、自宅で倒れていた独り暮らしの高齢女性が救急搬送され、無事が確認された。同YC20152月、神奈川県警逗子署と高齢者の見守りなどで協定を結んでおり、早急な通報が救助につながった。

昨年1211日未明、朝刊を配達した小川さんが同市の女性(90)宅のポストに3日分の新聞がたまっているのに気付き、栄さんに報告。同日午後1時半頃、栄さんが夕刊配達に訪れた際にも新聞がたまったままだったため、近くにいた警察官に伝えた。

警察官が女性宅を訪問し、家の中で倒れている女性を発見。女性は病院に救急搬送され、命に別条はなかった。女性は腰を痛めて、数日間動けない状態だったという。

2人は新聞配達を10年以上続けるベテラン。栄さんは「高齢者の見守り情報は、普段から配達員同士で共有している。実を結んでよかった」と振り返り、女性の妹(86)は「もう少しで姉が亡くなるところだった。助けていただいた方には感謝してもしきれない」と話した。

戻る