みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
大阪府

ミュージアムフェスでMAMORUが交通安全教室

2019年09月09日

○大阪読売防犯協力会は9月8日、大阪府吹田市の万博記念公園お祭り広場で開かれた「こどもミュージアムフェスタ2019」に参加、来場した親子連れらに交通ルールを守ることの大切さを呼びかけた。

同フェスタは、トラックの背面扉などに子どもたちが描いた絵をラッピングする活動を続けている「こどもミュージアムプロジェクト協会」の主催。ドライバーや周囲の車に優しい気持ちになってもらうことで、ゆとりある運転を促し、交通事故を減らすことを目指している。プロジェクトには運送会社を中心に全国の160社超が賛同し、この日の会場にはかわいい絵やメッセージをラッピングしたトラックやバス約30台が勢ぞろいした。

同会登録講師の正義のヒーロー「MAMORU(マモル)」は、府警交通安全教育班と協力し、「交通標識ビンゴ大会」を実施。信号が青でも必ず左右を確認すること、道路には絶対飛び出してはいけないことなどを説明し、「標識の意味を忘れず、交通ルールを守ってね」と呼びかけた。

読売防犯協力会はこのほか、交通安全にちなんだリーフレットや塗り絵、読売KODOMO新聞、MAMORUの紙製VRゴーグルなどの啓発グッズ500点を会場で配った。

戻る