みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
島根県

塗り絵で防犯学んでね 読売協力会、児童らに贈る

2019年04月19日

○県内の読売新聞販売店でつくる島根読売防犯協力会(大石大輔会長)は17日、津和野町立津和野小学校で、犯罪に巻き込まれないための防犯標語「いかのおすし」などを学べる塗り絵を町内の児童や保育園児らに贈った。計1万4000枚を作製しており、警察署を通じて県内の小学1年生らに届ける。

 「いかのおすし」は「(知らない人について)いかない」「(不審者の車に)のらない」「おおきな声を出す」「すぐ逃げる」「(大人に)しらせる」の頭文字をとったもの。塗り絵は、男に腕を捕まれた少年が助けを求める様子をイラストで表現している。

 津和野小学校での贈呈式には約140人が出席。子どもたちを代表して津和野小2年上田衣千花さん(7)が、大石会長から塗り絵などを受け取った。その後、防犯活動を進めるヒーロー「MAMORU(まもる)」がクイズや体操を交えながら、犯罪に巻き込まれない方法を伝授した。

 上田さんは「体操の体の動かし方が面白かった。塗り絵は弟と一緒にします」と話していた。



戻る