みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例26
滋賀県

防犯啓発 びわ湖一周 「犯罪増」返上へゆるまず

ゆるキャラ3体を中心にスタートした「ゆる3プロジェクト」の防犯キャンペーンリレー(10日、JR石山駅で)

滋賀県警や滋賀県などは県内を7地域に分け、各地域の特性に合わせた防犯対策を月単位で順につないでいく「ゆる3プロジェクト 七つの地域を絆でつなぐ びわ湖一周防犯キャンペーンリレー」を5月から始めた。県は昨年、全国で唯一、刑法犯の認知件数が増えた汚名を返上しようと初めて企画、防犯ボランティアも協力する。担当者は「各地で防犯意識を高め、犯罪件数を減らしたい」と意気込んでいる。

県内の昨年の刑法犯認知件数は上半期に急増。県警や県、市町でつくる「安全なまちづくり連絡協議会」は6月から、県警の「けいたくん」などマスコット3体を中心に街頭防犯キャンペーン「ゆる3(許さん)プロジェクト」を展開したが、最終的に前年より243件増の1万5501件と、全国で唯一、増加した。

同連絡協は今年、テーマを全県的に統一せず、各地域で犯罪の発生傾向などに合わせて重点項目を設定することに。併せて、全県的に防犯意識を年内いっぱい高められるよう、1か月ごとに重点地区をリレー形式で変えることにした。

5月は大津地域で防犯全般の強化を図り、「(家の玄関、自転車などの)鍵を掛ける」「(地域で)声を掛ける」「(地域や家族で)気に掛ける」「(互いに防犯を)呼びかける」の「四つのかける運動」を展開。学生中心の防犯ボランティア「ヤングリレーション滋賀」のメンバーらがJR駅前で、乗降客らに「自転車の鍵を掛けよう」などと呼びかけている。

6月は南部地域で自転車盗難防止、7月は湖東地域で万引き防止など。8~10月は湖北、甲賀、東近江、高島の各地域で、12月は全県で歳末特別警戒を行う。

戻る