みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例24
愛知県

自転車盗対策してますか 鶴舞公園 学生が診断表装着

自転車盗難の被害に遭わないようにと、大学生でつくるボランティア「APP(あいちパトロールピーポー)」のメンバーが11日、名古屋・鶴舞公園内の駐輪場で、自転車盗の対策をまとめた独自の防犯診断表を自転車に装着して回った。

APPは昨年7月、名城大、名古屋女子大、中京大の学生36人によって結成された。学生の被害が目立つ自転車盗を減らそうと、〈1〉丈夫な鍵をかける〈2〉鍵を2個にする〈3〉防犯登録をする〈4〉路上放置をしない――の4点を調べて、危険度の高い順に赤、黄、青の診断表を作成する活動を続けている。

この日は、3大学の2、3年生11人が、おそろいのオレンジ色のジャンパーを着て、県警地域安全対策課や昭和署の警察官、昭和区役所職員とともに約200台の自転車を診断し、診断表を付けた。参加した名城大3年岡田仁志さん(21)は「自分の自転車も盗まれる可能性がある、という注意を促すことができれば」と話していた。

戻る