みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例21
東京都玉川・田園調布

-オリジナリティー溢れる安全安心まちづくり-

玉川田園調布防犯パトロール隊   代表 前田浩雅
エンジニアリングの手法を活用した安全安心まちづくり
――科学的手法と心理学的手法の併用――

はじめに 

ほとんどの地域防犯パトロール活動(以下活動と云います)は2000年前後に起きたわが国全体の治安の悪化に触発されたものでしょう。
玉川田園調布でも従来は年間2~4件だった空き巣の発生件数が2003年度には20件へと急増したのを受けて、2004年4月に36人の隊員で防犯パトロール隊(前田浩雅代表、以下「隊」と言います)が発足し、2010年3月には89名まで増加しました。
前田代表も初めての地域活動として活動に参加し、現役時代に身に付けたエンジニアリングの手法を導入し、早速効果を上げて今日に至っています。
その活動の方法と成果並びにパトロール以外の安全安心まちづくり活動を以下にご紹介します。

戻る