みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例19
広島県

防犯リーダー制度 8事業所を指定 広島東署

藤川署長から指定書を受け取る防犯リーダーら(広島東署で)

広島県警が犯罪・防犯情報を職場で共有してもらう「職場防犯リーダーモデル制度」をスタート、広島東署(広島市中区)は、広島東洋カープなど管内の8事業所をモデル事業所に指定した。

広島県内27警察署管内で計100以上の事業所を指定。各事業所ごとに職場防犯リーダーを選び、各署から犯罪の発生状況や防犯上、注意すべき点などをファクスや電子メールなどで伝える。各リーダーに朝礼など社内の行事や、家庭などで、話題にしてもらい、防犯意識を高めるのが狙い。

同署で行われた指定式では、藤川富雄署長が「リーダーを中心に防犯意識のすそのを広げてほしい」と呼びかけ、8事業所の代表者にそれぞれ指定書を手渡した。

戻る