みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例7
埼玉県草加市

パトロール隊「みはるくん」

草加市八幡町の住宅街の一角。小屋の看板には「みはるくん 八幡小学校区パトロールステーション」とある。ここを拠点に、シルバー世代の住民約110人が防犯活動を続けている。ウイークデーは毎日、30人近くの隊員が出勤。八幡小の下校時間帯に、学校の近くや通学路の途中で子どもたちを見守る。

午後3時過ぎ、顔なじみのパトロール隊員と野球選手のようなハイタッチをしていく子や、虫かごの中身を見せて自慢する子。ほとんどが「さよなら」と元気にあいさつを交わして通り過ぎる。日焼けした顔でパトロールを続けているのは、「みはるくん」の会長で前自治会長の田川清さん(68)。下校児童を見守るほか、隊は青色回転灯車両でのパトロールや週一回の夜間パトロールも続けている。

1年半余りの活動の結果、地域の犯罪は確実に減ってきた。防犯の砦(とりで)になっているプレハブ小屋は、地元の運送業者から休憩室を丸ごと譲り受け、住民の手で市有地の一角に移設したものだ。小さなプレハブ小屋から、パトロール隊員が自転車や徒歩で次々に出発して子どもたちの下校を見守っている。

戻る