みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
成功事例5
東京都

デリバリー会社がパトロール・・・東京宅配

ポスティング業界大手の「東京宅配」(東京都渋谷区千駄ヶ谷)のスタッフたちが、地域を見守る防犯活動に取り組んでいる

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を営業エリアとし、「月間1200万部」を誇る同社。スタッフは、ピザ屋の出前などでよく見かける3輪スクーター「ジャイロ」を配達に使っている。合計百数十台が24時間体制で稼動している。

このスタッフたちが「防犯」「宅配パトロール隊」などの文字が入った緑色のベストを着て、不審な人物がいないか地域を見守りながら配達をする。本社や横浜など3か所にある事業所の周辺は、緑のベストを着たスタッフが24時間絶え間なく走り回っている。犯罪者に「監視の目」を意識させることによる犯罪抑止効果は、極めて大きいようだ。

原宿署からの依頼もあって、同社は、東京都防犯協会連合会発行の月刊誌「家庭と防犯」300部を配送している。永井禎巳社長は、「企業の地域貢献として、防犯協力はうってつけ。小さな会社なので、トップダウンですぐ始めました。私たちは犯人を捕まえることはできませんが、犯罪抑止のお役には立てると思っています」と話す。

東京宅配の本社ビルは毎晩11時ごろまで屋外灯を点け、暗い夜道を明るくしている。これも犯罪抑止のための地域貢献の一つといえる。

戻る