みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
茨城県

鹿嶋の新聞販売店 防犯協力協定調印

2010年05月

協定を結んだ高野署長(右)と永野副市長(右から2番目)、内田所長(右肩4番目)

茨城県鹿嶋市や茨城県警鹿嶋署、地元の新聞販売店が一体となって地域の防犯に取り組む「地域安全の協力に関する協定調印式」が1日、市役所で行われた。市は黄色の蛍光色のベスト約180着を販売店に寄贈した。

式には、YC(読売新聞販売店)鹿島中央の内田貴志所長など市内などに新聞を配達する新聞販売店6店の所長らと、鹿嶋署の高野哲署長、鹿嶋市の永野正道副市長などが参加。配達員がベストを着て新聞配達することで、犯罪抑止につなげることが狙い。不審者や道路情報の変化を市や警察署に速やかに通報し、防犯体制を強化する。

永野副市長は「市と警察の協力に新聞販売店にも加わっていただき感謝します」と述べ、高野署長が「朝夕の配達の時間帯は、自動車盗などの犯罪発生が多い。何かあったら110番してほしい」と話した。

ベストを受け取った内田所長は「事故防止や犯罪抑止に少しでも役に立てれば」と話していた。

(2010年6月2日 本紙朝刊から抜粋)

戻る