みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

東北地方最大都市を守る

2014年11月取材

国分町交番の前景

仙台中央警察署は、青葉区と若林区の一部を管轄しています。面積で示すと、約11平方キロメートルと県内24警察署の中で最も狭いエリアを管轄していることになりますが、県庁、市役所、検察庁、裁判所等の行政・司法機関が置かれている東北地方最大都市の心臓部を担当している関係上、「24時間眠らない町」を担当していることになります。JR仙台駅や東北地方随一の歓楽街・国分町も同警察署のエリアです。

同警察署管内には6つの交番と1つの駐在所がありますが、今回の「ぼうはん日本」取材班は、国分町交番を訪ねることにしました。

 

私たちが訪ねると、大柄でやさしそうな警察官が「こんにちは」と、明るく迎え入れてくれました。その凛々しい笑顔の主は大川口和英所長(警部)で、身長は190センチという頑丈な体躯の持ち主でした。 早速管内状況を伺うことにしました。

――国分町は1丁目がオフィス街、2丁目が歓楽街、3丁目には仙台市役所があり、市役所前の市民広場は各種イベント会場として市民の憩いの場となっています。

国分町交番で立番勤務中の警察官

仙台中央警察署から国分町交番まで、私たちは町の様子を見ながら約15分かけて歩きました。立ち並ぶビルの前にはトラックなどが駐車し、運転手がせっせとビールケースを運ぶ姿が目に入りました。「東北最大の歓楽街」の昼間の風景に、「祭りのあとの静けさ」を感じた一瞬でした。

――交番付近には、居酒屋・スナック・バー・キャバクラ・風俗店など約3500店舗がひしめいています。週末の通行人は一晩で6~7万人を超えるといわれています。この町の夜の顔と昼の顔はまったく様子が違うんです。昼はとても静かですよね。所長は安心したような笑顔を見せました。

 

大きな交番ですね。どれくらいの警察官が働いているのですか? 勤務はどのようにまわしているのでしょうか。

――国分町交番は、私(大川口和英所長)以下36名で、1個班11~12名の3交代制で勤務しています。勤務時間は午前9時から翌日の午前9時までの24時間体制です。勤務員は、仙台中央警察署きっての識見・体力とも優れた警察官ばかりです。

 

因みに、所長の柔剣道の腕前はどれくらいなのですか? 私たちは所長のテキパキした受け答えから、きっと相当な腕前だと思い、いたずら心も手伝って、段位を訊いてみました。

――柔道5段です。

 

勤務員の方々の構成について教えてください。

――うちのメンバーは、各班に刑事経験者、生活安全課勤務経験者が配置されています。事案の擬律判断や素早い処理を心掛け、実践するためです。

 

取り扱い事件・事故などはどのようなものが多いのですか?

――やはり、歓楽街特有の酔った者同士の喧嘩・口論・客引きの苦情・飲食料金のトラブルなどが多いといえます。特に東日本大震災以降、東北地方復興のために県外から来られている方が被害に遭遇することが増えています。私たちの復興のために力を貸してくれている人たちに被害が及ばないよう、日々心掛けて仕事に勤しんでいます。 また、昨今の特徴的な事案では、車で遊びに来た人がコインパーキングに停めた自家用車内で仮眠中に無施錠のドアを開けて財布を盗まれる盗難事件が多発しました。「何とかこれを防ぎたい」と若い警察官たちが立ち上がり、コインパーキング業者の協力を取り付け、長時間の張り込みをして犯人逮捕に漕ぎ着けたことを紹介します。

 

新しい犯罪にも迅速に対応した例を誇らしげに話してくれました。この犯人は、同様の余罪を多数自供しているそうです。

今後の抱負について一言いただきたいのですが…

――国分町交番の勤務員は、実務3年未満の警察官が25名勤務しています。 交番勤務の警察官は、現場での擬律判断が要求されますので、頭の訓練と相手に立ち向かう気力・体力の鍛錬が最も大切です。若い警察官には、しっかりと柔剣道で心身ともに鍛えてもらいたいと思います。そして、彼らを一日も早く一人前の警察官に育成して、自らが希望する仕事に進めるように指導することが、私の使命の一つだと考えています。

国分町繁華街の昼間の様子

 

戻る