みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

足利織姫神社の織姫交番

2013年01月取材

まず、交番の名称の由来となっている足利織姫神社をご紹介致します。

足利織姫神社は、足利市民のシンボルとして、産業の繁栄と家運隆盛を願う守護神・縁結びの神社として多くの人に親しまれています。

写真は交番の名前の由来となった織姫神社

足利市は栃木県の南西部に位置し、北部に足尾山地、南部に関東平野が広がり、山地と平野の接点に位置しており、中央部を渡良瀬川が流れています。資料によ りますと、「足利」の由来は、駅夫と呼ばれ、駅から駅へと町の情報を伝える職業に携わった人が、足が達者(足利き)だったことに由来するとありました。

この足利市を管轄しているのが足利警察署です。管内には7交番と13駐在所があり、その1つが「織姫交番」です。

平成19年1月26日に旧七丁目交番を現在地に移転・新築しましたが、その場所が織姫神社の参道に所在することなどから、織姫交番という名称になったそうです。

写真のとおり交番の建物が神社を模しています。

勤務体制は、交番所長の髙田弘二警部補をはじめ、警察官が3交代で勤務しているほか、OBの交番相談員がいます。

髙田所長によると、「平成24年中の管内の事件・事故は減少しているものの、事務所荒しなどが時々発生していることから、『見せる、知らせる、攻める街頭 活動』をモットーに、管内をくまなくパトロールしているほか、地域の各種会合に出席し、防犯指導や安全講話などを行い、地域住民の皆さんが安全・安心を実 感してもらえるように努めています。」と話してくれました。

また、昼間の留守宅や深夜の時間帯には「パトロールカード」を活用し、①防犯点検②管内で発生した犯罪情報③事件や事故に遭わないために注意してほしい点などを記載して配布するなど、あらゆる情報を発信して絆を深めているそうです。

パトロールカード

高田所長は「住民から、『ありがとうございます。お世話になっています。』という感謝の言葉が寄せられるのが励みになっています。これからも勤務員一丸となってがんばります。」と力強く語ってくれました。

戻る