みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

有明町防犯下津江パトロール隊

活動区域
熊本県甘草市
設立時期
1994年4月
メンバー数
12人
代表者名
隊長 永濱 泰良
連絡先
0969-53-0741

活動の内容

隣接する人工ビーチ四郎ヶ浜海水浴場のオープンに合わせて設立。主に7月~8月の海水浴シーズン中地区内やビーチの夜間パトロール(PM8:00~12:00)を行っている。

オフシーズンは月1回の地区内巡回や情報交換、防犯診断及び指導、又年来警戒等を行っている。

*有明防犯連絡所等と合同で防犯パレード等も実施。

  • 青色パトロールカー3台登録(個人車輪)

メッセージ

2007年天草警察署の肝入りでパトロール隊詰所を「ありあけたこ番所」と命名

2008年全国地域運動中央大会でボランティア賞受賞

~防犯下津江パトロール隊設立経過~

地区集落と国道1本隔てた海岸に人工ビーチ海水浴場(四郎ヶ浜ビーチ)がオープンするにあたり、天草警察署、有明駐在所の勧めで、自分達の地区は自分達で守ろうと地区民から12名を選出し結成した。

シーズン中は、隊員2、3名と地区民3、4名を1つの班として10班で日程表を作り、有明防犯連絡所や駐在所の協力を受け毎日交代で夜間パトロールを行っている。(土曜日はパトロール隊全員)

設立当初は深夜の花火や、酒を飲んで騒ぐ若者達の騒音を注意しに行き、慣れないせいもあって、声をかけるのも思わず高圧的になりトラブルになった事もしばしばありました。

その後、声のかけ方や、注意の仕方などを駐在所の指導を受けたり、制服、制帽、赤色信号灯、反射チョッキなどを揃え、町役場や地区と話し合い、夜10:00から夜明けまで、ビーチ内への立入禁止として、制服など、服装をきちんとして、紳士的態度でパトロールを続けている。

最近では、夜間の立入りはほとんど無く、たまにあっても直ぐに退場してトラブルもほとんど無い。

これも地域住民と天草警察署の協力のおかげと感謝している。これからも「安全・安心まちづくり」

をめざして頑張っていくつもりです。

戻る