みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

自警団・はのうら(羽ノ浦町地域の安全を守る会)

活動区域
徳島県阿南市
設立時期
2004年9月26日
メンバー数
83人(個人及び法人)
代表者名
清水 正憲
連絡先
0884-44-3810

1993年3月 『羽ノ浦町地域の安全を守る会』誕生

羽ノ浦交番と会員の緊密な連携及び会員相互間の連帯意識を醸成し、交通事故や犯罪をなくして明るい地域社会をつくる目的で誕生した。

2004年9月 『自警団・はのうら(羽ノ浦町地域の安全を守る会)』結成

警察や自治体との連携のもと「わずかな犯罪も起こらない安全な街にしたい」と青色回転灯装着車による防犯パトロールなど実施し「町内の犯罪防止」と「住民の防犯意識の向上」を目指した自警団組織として活動を強化した。

活動の内容

  • 専用青パト(日本財団の助成により本年6月に購入)及び青色回転灯装着の会員所有車14台により昼夜のパトロール。併行して専用PTカー拡声装置により防犯に関する呼びかけ
  • 年末年始の特別パトロール
  • 小学校通学路の登下校時立哨
  • 水難危険箇所の点検、パトロール
  • 保育所(4)、幼稚園(1)、小学校(2)において「不審者進入訓練」「誘拐防止訓練」の実施
  • 町内の祭礼、イベント等にかかる防犯パトロール
  • 各種キャンペーンへの参加

メッセージ

『自分たちの町は自分たちで守ろう!』

一人一人の小さな力ではどうにもならない。誰かが動かなければ何もよくならない。

協力の輪を広げれば、ひとりの力は小さくても、達成できることは小さくない。

たくさんの人が繋がれば力は大きくなる。

「防犯対策」は、お互いに協力し合い連帯しあうことが大切である。

戻る