みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

周布地区防犯パトロール隊

活動区域
島根県浜田市
設立時期
2005年4月
メンバー数
115名
代表者名
山﨑 壽松/(浜田市立周布公民館館長)
連絡先
0855-27-0058

活動の内容

学校から1ヶ月間の下校時間を隊員に周知し、それにより要所に隊員を配置し、2人1組の体制で子どもを見守る。1人になる子どもを玄関近くまで見守り、しかも順番制で対応。特に低学年1年生~3年生を見守るが、中には高学年まで見守ってくれる隊員が増えた。

その年、地域の郵便局に目をつけ局長にお願いし集配局員の単車や車にステッカーを張り、見守り活動をしていただいている。

私たちの見守り活動は、保護者にもお願いし、地域一体となり進めているのが特徴で、年間2回以上の連絡会議を開催し、学校、保護者、隊員が公民館・学校に集まり情報交換をしている。平成20年4月より青パトの見守りも開始する。23台が自由に登下校を見守り、安全で安心な街づくりに向けて活動が期待される

メッセージ

私たちの地域は人口5600人、世帯数2250世帯、小学校1、中学校1、幼稚園1、保育園2、などがあり産業は工業団地・農業・漁業・で非常に恵まれた環境にある。

先般2月「安全で安心なまちづくり賞」を受賞し、地域に一段と見守りを引き締める活動が期待される。

しかも地域の公民館が中心になりお世話をし、活動するのは珍しいのでは?

その上例年浜田市では市内の小学校へ入学する新1年生に防犯ホイッスルを青少年健全育成団体より寄贈いただき、これも一役買っている。なお、上記の見守りの団体名は今年度から高齢者やあらゆる防犯に対応できる「周布地区防犯パトロール隊」に改名いたしました。(以前は「周布地区子ども見守り隊」。)

戻る