みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

緑ヶ丘グリーンハイツ防犯・環境対策委員会

活動区域
鳥取県米子市
設立時期
1996年
メンバー数
27名(防犯・環境対策委員会人数) 構成員 緑ヶ丘グリーンハイツ自治会員(平成20年4月現在約260世帯)
代表者名
委員長 難波修身
連絡先
090-1335-4323

活動の内容

*昼間は児童が学校からの帰宅時間に合わせてパトロールを実施、夜間は青色回転灯を装着した車3台でシフトを作り各車が毎週1回以上のパトロールを実施、また問題への対応等。

*犯罪や交通事故等がないように自治会内の防犯環境整備を行う(公園・緑地の清掃、防犯灯の設置、交通マナーの呼び掛けなど。

ー活動拠点ー

米子市河岡緑ヶ丘グリーンハイツ団地を中心とした箕蚊屋中学校区

ー結成の経緯ー

平成6年に団地が出来た当初、下着泥棒、器物損壊等の軽犯罪が発生し治安の悪化が懸念されたことから平成8年に緑ヶ丘グリーンハイツ自治会に防犯・環境対策委員会をつくり犯罪抑止の取り組みを始めたもの。

ー 活動の目的ー

地域安全パトロール、児童・生徒への自主防犯の啓発、災害時の要求護者への支援等の地域的な防犯・防災活動を行うことにより、良好な地域社会を維持し安全・安心な住みよい街づくりを目的とする。

ー 活動上の問題点・解消方法ー

防犯面では会員の組織図、連絡網を作り効果的な体制・運用をはかり、防災面では防災マップや要援護者リストを作り災害時の備えを整え、多くの住民に声をかけるように取り組みをしている。

* 青パト実施者は現在19人でいるが平成8年から活動を継続している人が多い。

ー 関係機関・団体との連携方法ー

警察・学校・米子市と情報交換に努め、問題があれば連携し解決に努めている。

ー 活動上の配慮事項ー

*警察からの犯罪情報と注意を呼び掛ける情報が委員長のメールで入ってくるのでそのことでパトロールを強化し地域住民に回覧で知らせ緊急を要する場合には地域内にある防災無線を使って注意を呼び掛けるようにしている。

*私たちの自治会は防犯・防災両面で活発な活動を行っています。

メッセージ

『キャッチコピー』

目指そう住みよい街づくりをスローガンに立ち上がった自治会の防犯・環境対策委員会

ー 参考ー

平成17年に防犯・防災両面で総務省消防庁と警察庁から地域安心・安全ステーションモデル事業に選ばれている。

               

戻る