みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

末広防犯会

活動区域
鳥取県鳥取市
設立時期
2003年8月
メンバー数
250名
代表者名
西川 祐司
連絡先
0857-26-1067(末広温泉町町内会館)

活動の内容

「安心・安全まちづくり」地域住民で行う自主防犯活動(犯罪発生防止、犯罪被害防止)

◎動く

  • 夜間歓楽街防犯パトロール(鳥取駅前交番警察官同行)
  • 小学校「学校安全ボランティア」に協力。
  • 鳥取警察署の防犯普及運動に協力。
  • その他。

◎見る

  • 広報活動(回覧または全戸配布)
  • 鳥取警察署の「振り込め詐欺」「不審者情報」チラシを活用。
  • 鳥取県警察本部ホームページ「声かけ事案」を活用。
  • 防犯パトロール詰所で聞いた鳥取駅前交番の話を活用。
  • 小学校の「不審者情報」を活用。
  • 「薬物乱用防止」チラシを活用。
  • 「イカのおすし」チラシを活用。
  • 「大人と子供の、あいさつ運動」促進。(防犯チラシに記載)
  • その他。

◎聞く

  • 防犯講習会。
  • 夏休みラジオ体操初日、鳥取駅前交番員から「安全安心夏休み」の話。(7月)
  • 町内子供歓送迎会において少年警察補導員から「通学の安全」の話。(3月)
  • 防犯パトロールの詰所で警察官から「管内で発生した身近な犯罪」の話。(毎月1回)
  • その他。

◎その他

  • 「防犯ブザー」貸与
  • 小中学生全員、高齢者(希望者)貸与。

メッセージ

~防犯の花~

花の種は「安全安心まちづくりの強い気持ちを持ち続けること」です。

美しい花を咲かせるには、気候、水、土、肥料などを考えないと咲かないこともあります。

防犯の花づくりは、どのようにして花を咲かせれば地域に美しく映えるかを考え、住民の協力、多種多様の情報などを肥料として花づくりをします。

防犯ボランティア活動の多くは犯罪の種類、犯行手口などの変化に対応する必要があり、常に警察と連携しながら無理をしないて活動します。

一輪の大輪の花よりも小さな花が多く咲く 芝桜 れんげ草、コスモスなどを選び、次々と新芽が育ちやすい土壌作りにも心がけましょう。

事件や事故の少ない地域の防犯活動は、目に見える成果が現れる事は少なく活動の継続は非常に難しい一面を持っています。

急がず、慌てず、小さな失敗を恐れずに力量の範囲内で育てることで、美しい花が咲きます。まずは小さな花を咲かせることから始めましょう。

戻る