みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

秋篠台自治会 防犯パトロール隊

活動区域
奈良県奈良市
設立時期
2005年
メンバー数
レギュラーメンバー50名 サポートメンバー200名
代表者名
直原 利夫・髙橋 隆
連絡先
0742-43-2348

活動の内容

  1. 学童通学路の警備・交通整理
    1. 集団登下校日(週3日 月・火・金曜)はレギュラー・メンバーによる集団パトロール
    2. 他の曜日は、サポート・メンバーによる個人的・随意的パトロール
  2. 住宅内パトロール
    会員全員(サポート・メンバー)による個人的・随意的パトロール(常時)
  3. 対外的パトロール(広域連帯活動)
    1. 近隣自治会と合同の集会・パトロール
    2. 隣接する奈良工業高校との合同の集会・パトロール

                         

メッセージ

古都奈良の郊外で、のどかな田園風景に恵まれ、犯罪とは無縁の安心な住宅地であった当自治会にも、次第に都市化の波が押し寄せると共に、メディアで報道される各種の犯罪が決して余所ごとではなくなり、2004年に次の様な総合的な防犯活動が始められた。

  1. 会員データの整備
  2. 住居表示の整備
  3. 明るい町づくり
  4. 美しい街づくり
  5. 挨拶運動
  6. 防犯パトロール
  7. 交通安全
  8. 自治会内の通信・連絡方法
  9. 自治会外との通信・連絡方法
  10. 防犯委員会の設置

これらの活動を1年間、精力的に推進した結果、高齢者社会で実施可能で、しかも有効な防犯対策として評価され、2005年に初の「地域安全安心ステーション」モデル事業実施地区に指定された。(全国で100、奈良県で2、奈良市で1の団体)

その後、防犯に効果があると言う青色防犯灯の実験的点灯などを加えて、マスコミの注目を浴び、上記の活動を積極的に継続した事により、住民の防犯意識が高まり、連帯感も密になって、足かけ5年間、如何なる犯罪もゼロと云う実績を残している。

戻る