みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

上高丸まちづくり防犯グループ

活動区域
兵庫県神戸市
設立時期
2004年11月
メンバー数
20名
代表者名
藤原 史生
連絡先
078-707-9836(事務局)

活動の内容

  1. パトロール
    毎週土曜日午後9時から、路上駐車追放活動、防災・防犯パトロールを実施。一般住民毎回約20名の参加を得ている。
  2. 小学校児童登校時に交通安全活動と併行して、グループ有志が実施。
  3. わんわんパトロール隊(隊員10名)の朝夕における愛犬とのパトロール。
  4. 一人暮らし高齢者宅への訪問活動(婦人会との共同活動)
    安心・安全宅配便と称している。
  5. 防犯研修・講習会
  6. 防犯ニュースの地域内配信。
  7. 秋期(9月)の「地域内防犯啓発パトロール」の実施。
  8. 小学校児童に対する防犯教育。
  9. 小学校児童との「安心・安全マップ」作り。

2004年11月 上高丸まちづくり防犯グループ結成。

2006年度において、警察庁が指定する「地域安心安全ステーション」モデル実施地区に指定された。

2007年3月 兵庫県知事から「ひょうご地域安全まちづくり活動賞」を受賞した。


写真は、安全・安心マップ作りの様子


児童の下校時の見送りの様子

メッセージ

1987年頃には、暴走族やシンナー吸引といった青少年の非行問題で、地域全体で頭を抱えており、毎日のように住民集会を開いて対策を話し合った結果、自治会、婦人会、老人会、PTA青少年育成協議会、民生委員等が中心となり、1987年9月に「地域環境浄化対策協議会」を結成し地域内のパトロールを開始した。その後、行政側の指導により、垂水防犯協会上高丸支部を設立し、地域環境浄化対策協議会の活動を引き継いだ。

2004年11月、兵庫県の指導により、防犯協会上高丸支部の活動実践部隊として、「上高丸まちづくり防犯グループ」を結成、今日に至っている。地域内の防犯活動は、「地域は一つの家族」との意識を持ちメンバー一同頑張っている。

また、「命をたいせつに」をモットーに、高齢者と赤ちゃんから小学校児童までのふれあい活動を、小学校との連携で実施しており、このような活動を通して命の大切さについて啓発をしている。

写真は毎年9月に行っている地域防犯パトロールの様子

戻る