みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

登美丘地区防犯委員会

活動区域
大阪府堺市
設立時期
2002年4月
メンバー数
432人
代表者名
池崎 守
連絡先
072-234-5691

活動の内容

住民を主体とした防犯委員会・NPO法人が警察・学校・行政と連携し、子どもから高齢者まで世代を超えて数百人規模の人が参加する合同夜間パトロールを始めとした防犯まちづくり活動を実施しています。この他、子どもの登下校時の立ち番、毎晩青色パトロールカーによる啓発活動など世代別にも個別活動を行う部会をいくつも形成し、重層的に活動を展開しています。

昨年度からは今までの活動を精査し、子どもの見守りをテーマに、先端技術も導入して地域再生・教育再生を目指したまちづくり活動を進めていきたいと考えています。

主な活動内容

  • 大規模合同パトロールの実施(定期的には月1回・意見交換会も兼ねる)
  • 各防犯委員会・自治会・各団体によるパトロールなどの部会活動・青色パトロールカーによる啓発
  • 防犯灯の整備(センサーライトの設置・インバーター式防犯灯への変換)
  • 位置コードを組み入れたGPS携帯ツールを活用した子どもの見守りシステムの構築
  • FM局の開局の準備を進める
  • 防犯カメラ設置に向けて意見集約
  • 朝のあいさつ運動・防犯スポーツ活動(青少年健全育成)・子育て支援・清掃活動・高齢者支援
  • 文化・芸術を通じての活動

活動の特徴

  • 「権限をつくらない」「まずはやってみる」という姿勢により連携の和を拡大
  • ハード面の整備とソフト面の充実
  • 「人を育てる活動」「まちづくりの一環」としての防犯活動など
    若い世代との連携(ヤングサポート隊・防犯ひよこ隊) 住民すべてに呼びかけ

メッセージ

活動を通して本当に多くの方と知り合うことができました。人として生活している中で何よりも嬉しく感じています。防犯活動はどの地域でも等しく関心の高い活動だと感じています。まず声をかけることにより人と人の輪が大きく広がるように思います。理想は大きく、しかし身近にできることをひとつでも実現できれば、また、実現できた喜びを少しでも多くの人と共有できれば・・・そういう気持ちで活動しています。人は人との関わりの中で生きています。犯罪は人が起こすもので、犯罪がまったくない社会を目指したいと考えています。しかし、一番難しいのがまた人との関わりと感じます。特に各団体の連携と言葉では簡単にいえますがなかなか困難です。しかし、説いて止まない姿勢を貫き、多くの人に支えられている感動を素直に喜び、地域の小さな活動ではありますが、共に歩んで温かいまちづくりを実現したいと思います。

*登美丘地区防犯委員会の防犯活動の様子は防犯活動の成功事例でもご紹介しています。

防犯活動の成功事例はこちらから。

戻る