みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

甲府市立石田小学校安全パトロール推進連絡協議会

活動区域
山梨県甲府市
設立時期
2005年5月
メンバー数
304人
代表者名
佐野 哲夫
連絡先
055-228-6588 (担当 深沢 祐治)

活動の内容

甲府市立石田小学校の校区内において、同校から配布された登下校スケジュールに従って、通学路を2人1組で見守り活動を実施するほか、15自治会(約3300世帯)が連携し、ひったくり防止などの一般防犯、1人暮らしの老人の見守り、防災事業等を幅広く推進している。

石田小安全パトロール推進協議会の進め方

組織の立ち上げ
  1. 児童を守る 地域を守る 目的をしっかり持つ
  2. エネルギッシュなリーダーを擁立
  3. 関係組織との推進を徹底して納得ゆくまで話し合う
  4. 警察 行政の協力 情報の共有活用
  5. パトロール方法 腕章 ジャケットの最低用意(犯罪抑止力)
具体的なパトロールの手順
  1. 自治会 老人クラブ 交通安全協会等よりボランティアの推薦
  2. 各町別にリーダーの推薦(校長より腕章と一緒に委嘱状を渡す)
  3. 小学校事務局より下校予定表をもらい、各地区リーダーに、各リーダーは二人一組の予定を予定に従いボランティアする。
  4. 2~3ヶ月に一度のリーダー会議を実施する(警察行政も参加)
    自治会長 リーダー 老人クラブ会長 計52人出席

 

メッセージ

父兄のながら買い物パトに腕章着用。

リーダー会議を防犯の知恵と結束の場とし持続の力とする。

最近問題の午後4時過ぎの空白のパトロールのない時間帯のながら活動実施と民間青色パトの導入予定。

バリアをつくり防犯こそさらに防災に役立てよう。

戻る