みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113

泉ヶ丘防犯パトロール隊

活動区域
福島県いわき市
設立時期
2004年6月
メンバー数
登録隊員 384名
代表者名
隊長 鈴木弘伯
連絡先
0246-56-4567

*写真は自治会館前での青パト出動の様子

活動の内容

経緯

1500戸、5000人の住んでいる新興団地、空き巣・忍び込み・車上狙い等の犯罪急増の危機感から警察と相談し、2004年6月自治会館内に「泉ヶ丘安全センター」を開所し、泉ヶ丘防犯パトロール隊を組織し活動を開始した。

基本理念は、地域住民全員参加・自主的・日常的・継続的に行う小集団パトロール活動で一戸一灯を推進し、犯罪ゼロを目指す。

*写真は子供見守り活動の様子

  1. 防犯パトロール
    1. 徒歩による防犯パトロール(組長主体、夜は昼間不在の人達)
      1. 活動日:日~金(祝日を除く)
        • 午前9時~午後0時(空き巣等被害防止)
        • 午後2時~午後4時(空き巣等被害防止及び子供見守り活動)
        • 午後8時~午後10時(不審者侵入及び車上狙い等防止活動)
      2. 実施方法
        担当区域を一週間のローテーションでグループ単位で犯罪情勢に対応し、重点地区、時間帯等を勘案したパトロールを実施する。日誌、防犯パトロールグッツ一式を引き継ぐ。
    2. 散歩パトロール登録隊員
      防犯ジャンパー等を着装し、出来る時に行う自主的なパトロール
    3. 青パトによるパトロール
      区単位で青色回転パトロール車5台で随時パトロール実施
  2. 犯罪抑止対策
    1. 団地への侵入道路8ヶ所に《泉ヶ丘防犯パトロール隊活動中》の看板を設置した。(抑止効果は大である)
    2. 団地内の犯罪発生マップ及び発生状況の掲示と回覧(防犯意識・地域連帯意識の高揚が目的)
  3. 団地内の犯罪発生状況
    空き巣、忍び込み、車上狙いの発生は2003年度24件が逐次減少し2008年度以降はゼロである。

2005年 警察庁の「地域安全安心ステーション」モデル地区に指定

2007年 警察庁主催「防犯ボランティアフォーラム2007」で活動状況発表

2008年 安全安心なまちづくり功労 内閣総理大臣表彰受賞

*写真はパトロール隊員の表彰式の様子

戻る