みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
群馬県

前橋署と販売店 事故防止へ連携

2017年12月01日

☆2017年11月30日付/読売新聞朝刊13版・群馬5☆

○群馬県警前橋署は、新聞販売店と連携し、子供や高齢者らの交通事故を防ぐ取り組みを始めた。「『命を救う思いやり110番通報』ネットワーク」と銘打って、事故に遭うおそれがある人を新聞配達員らが見かけたら、速やかに通報したり、声をかけてもらったりする。

新聞配達員は早朝や夕方、人目につきにくい地域の路地なども回っていることから、同署が協力を求めた。通報や声かけの対象は、徘徊(はいかい)が疑われる高齢者や路上で遊んでいる子供、酒に酔って寝込んでいる人などを想定している。

ネットワークには、読売新聞販売店(読売センター=YC)など管内の19店舗が参加。同署で28日、委嘱式が行われ、前原哲也署長が「事故の危険があると思われる方がいたら、迷わず110番をしてもらいたい」と呼びかけた。YC前橋中央所長の前田賢一さん(48)は「配達員は地域を回っており、効果も高いと思う。ぜひ協力したい」と話した。

 

戻る