みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
岐阜県

認知症サポーター YC所長らを認定

2017年07月10日

☆2017年7月9日付/読売新聞中部統合12版・岐阜☆

○岐阜県飛騨、東濃、中濃地区の読売新聞販売店(YC)の所長、店長らを対象にした「認知症サポーター養成講座」が8日、岐阜県美濃加茂市で開かれ、全11店の約15人が認知症の症状や認知症の人の支援方法などについて理解を深めた。

岐阜県白川町社会福祉協議会常務理事の福田喜美子さんとサンシャイン福祉振興会施設長の安江豊子さんが講師となり、集金の際にうまくお金を払えなかったり、家に帰れなくなったりした認知症の人の事例などを映像を使って紹介。「認知症の人に接するには、急がず、相手の自尊心を傷つけず、さりげなく手助けすることが一番の支援策です」と心構えをアドバイスした。

講座を終えた参加者は、地域で認知症の人や家族を支える認知症サポーターに認定され、証しの「オレンジリング」が贈られた。

YC高山の中屋明士所長は「困っているお年寄りがいたら、さりげなく声をかけ、優しく対応したい」と話していた。       

 

戻る