みんなで守ろう!地域の安全

文字サイズ:

ぼうはん日本

全国読売防犯協力会
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
TEL.03-3216-9024 FAX.03-3216-7113
青森県

鴻鵠堂YC田名部を「認知症見守り」認定

2017年05月12日

☆2017年5月12日付/読売新聞統合12版・青森2☆

○青森県むつ市は、読売新聞販売店「鴻鵠(こうこく)堂YC田名部」を新たに「認知症見守り」認定した。宮下宗一郎市長は「毎日、地域住民と接する深いコミュニケーションを通じた見守り活動を期待したい」と語った。  

この事業は認知症の症状などを学ぶ「認知症サポーター養成講座」を半数以上の従業員らが受講した民間企業などを認定するもの。同店では従業員19人のうち12人が受講し、今年1月の事業開始から9か所目の認定を受けた。  

同店では12年ほど前、配達先で新聞受けに新聞がたまり、数日間、明かりがついたままだったため、店側が警察に通報したところ、住人が亡くなっていたことが分かった。それ以来、配達時には異変がないか気を配るようにしてきたという。11日に行われた認定証の交付式で、山内義徳店長(46)は「まだ受講していない従業員も含め、認知症や高齢者への知識をさらに深めていきたい」と語った。

 

戻る